1. >
  2. 私のキャッシング未満体験

私のキャッシング未満体験

大学生の頃、バイト代をもらっては使い、カツカツの毎日を送っていました。

ある冬休み、旅行の直前に金欠になってしまいました。

せっかく楽しみにしていたのに、直前でキャンセルするのは悲しいし、一緒に行く友達にも迷惑がかかってしまう……悩んだ私は、ウェブからキャッシングに申し込みました。

確か、1ヶ月以内に返済すれば無利子をうたっていた会社だったと思います。

ドキドキしながら結果を待ち、届いた知らせは、貸出不可でした!

バイト以外無収入の学生では借りられなかったのです。

借りられなくて残念でしたが、借金を背負うという未知の世界に足を踏み入れずに済んで、少しホッとしたことも覚えています。

結局、恥を忍んで親にお金を借り、無事旅行には行けました。

親になって改めてお金の大切さを知った私

以前、友人に勧められるがままに30万を借りた事がありました。返済計画何てことを全然考えていない若い頃。どんどん金額が膨れ上がった頃に体調崩して働けなくなり親にバレてしまいました。こっぴどく怒られて、弁護士に相談し完済しました。

借りるときは一瞬ですが、もっと理解したうえで借りるべきだったととても反省しました。

それから10年近くたちましたが、できる限り現金で買える物だけにシフトチェンジ。でも、ピンチの時は借りたいという衝動と闘い続けています。

子供が産まれて、改めて子供にお金の大切さを教えられる親になりたいと思っています。

キャッシング申し込んだけどダメだった経験談

フリーターでコンビニでアルバイトしていた時、お客さんが銀行員の方で、キャッシングの申し込みをお願いされた。全く興味は無かったが、こちらも日頃色々営業して買っていただいたりしていたので、申し込んでみた。しかし、収入や職業で引っかかったようで審査が通らなかった。銀行員さんも多分ノルマとかがあって頼んできたはずなので、申し訳ないなと思った記憶がある。今の時点でキャッシングについて思うことは、月々収入ギリギリの生活でなんとかやりくりしているため、お金を借りて返せる気がしない。やはり自分とは縁がないかなと思う。