1. >
  2. カードローンは若者の味方です

カードローンは若者の味方です

若くてOLをしていた頃、月給は家賃と生活費でほぼ消えてしまっていたので、旅行費用の払い込みに何度かカードローンを使いました。月々の返済は給料がはいるので問題はなく、ボーナスが出たらまとめて返済してました。出費が先で入金があとという健全とは言えない生活をカードローンが可能にしてくれてました。貯金はたまらず、常に借金を抱えていて何か落ち着かないような気持がしていた記憶があります。それでも今振り返ると、あの若い時期に海外旅行をして、行きたかった南の島あちらこちらに行けてよかったと思います。長旅も旅先の不便も強すぎる日差しも若かったから楽しめたと思うからです。想い出は一生残りますし。だから私はこう言いたいです。カードローンは若者の味方です。

カードローン・キャッシングのリボ払いは、地獄の入り口

キャッシングは、銀行などの融資に比べて、手軽で簡単にできるし、テレビCMをやっているような会社からのキャッシングならそうそう周りにばれることもありません。

私も手軽だから、ちゃんと返せばいいから、そう思ってキャッシングでお金を借りました。

でも、借りる時に計画も立てず、安易な気持ちで借りたのが間違いでした。

簡単に借りれるけど、その分返すのは大変です。

それを繰り返して、返せない事ができた時、つい返済をリボ払いにしてしまいました。

リボ払いだから月々の支払いは楽になりました。

けれど、返済額が少なく、リボ払いの利息は高い、当たり前ですが、使うだけ使って返さなければ、返済額が増えていきます。

気がつけば、ほとんど利息を払うだけで、いつまで返済を続ければいいか分からない状況に陥りました。

キャッシングやカードローンを利用する際は、何よりも、しっかり計画をたてて利用しなければいけないと、身をもって実感しました。                                         

カードローンは返済できる範囲で利用しましょう

簡単な審査でお金を貸してもらえると思います。

銀行融資よりも貸付利息が高いと思います。

よく過払い金の申請ができるとラジオ テレビ チラシ等で法律事務所等の広告を聞きます。

カードローンは気軽にお金を借りられて便利ですが 気軽さ故にだんだん返済できないのに借りて多額の債務を背負う事よく耳にします。

その様な話しを聞きますと何故か怖くなり カードローンはしない方がいいと思いますが 会社経営とかしていて収入の見込みがあり 一時的に利用するのでしたら便利だと思います。

個人の利用者もお給料日に返済できる様な金額を一時借りるでしたら 便利だと思います。

返済できそうな範囲での利用だったら便利で助かると思います。